岐阜県岐阜市・瑞穂市・本巣市・羽島市の小学生・中学生・高校生の学習塾(集団授業・個別指導)は "asuna" !

「asuna」の強み 入塾をご検討の方へ 校舎案内・講師紹介 会社情報 お問い合わせ リクルート

トップページ  >  ブログ  >  大学入試『英検』の使用と、小学生『英検』について(仕藤)

BLOG
正木校
2019/06/03
大学入試『英検』の使用と、小学生『英検』について(仕藤)

2020年度の大学入試改革に向けて、(現高2の子たちの受験から)

先月末、民間の英語資格試験の使用について文科省の発表がありました。

 

いくつかの国立大学の、

出願資格に『英検〇〇級以上』が組み込まれる という発表です。

 

正木校でもすでに、

英検準2級(高校中級程度のレベル)以上に、高1や、中学生の子たちも、

チャレンジしている子が何人かいます(^^)

 

さて、

近隣の国立大学を見ると、

名古屋大学や岐阜大学(医学部)、滋賀大学は英検準2級以が、出願資格となりました。

岐阜(医学部以外)や名古屋工業大学、三重大などは、加点するようですね。

 

(他の国立大学はコチラ  文科省のページ)

(CEFR A2・・・英検準2級相当です)

 

加点や出願資格になっているので、

理数が得意で、そっちで点数を稼ごう!と考えていた英語が苦手な子たちは特に注意しなくてはいけません!

 

 

しかしながらあくまで、出願資格とした大学は、

『出願するための資格』なので、最低限という意味合いだと考えられます。

(文科省への配慮と体裁を整えたようにも見えますが・・・)

加点となると、結果に対してどれくらい影響を及ぼすのか、各大学の動向に注意が必要です!

 

 

もちろん級やスコアがあがればあがるほど、『優遇』されていきます!

上記のような加点や、満点扱いもあるので、

中・高校生のみなさんには、上へ上へと目指してもらいたいですね!

 

 

~お知らせ~

10月の英検に向けての英検対策講座が7月から始まります。

対象は小学3~6年生になります。

英語の授業を受講していない子や、入塾されていない子も、

英検対策講座の受講は可能です!

(簡単なレベルチェックなどがある級もあります)

 

詳しくは各校舎まで問い合わせください(^^)

 

 

明日成正木校

仕藤 大樹

ブログ一覧に戻る