岐阜県岐阜市・瑞穂市・本巣市・羽島市の小学生・中学生・高校生の学習塾(集団授業・個別指導)は "asuna" !

「asuna」の強み 入塾をご検討の方へ 校舎案内・講師紹介 会社情報 お問い合わせ リクルート

トップページ  >  ブログ  >  鬼滅の刃のヒットは必然!?(のぶや)

BLOG
鏡島校
2020/10/24
鬼滅の刃のヒットは必然!?(のぶや)

今日は趣味全開のブログです。のぶやです。

 

映画公開からわずか三日間で46億円の興行収入を叩き出した『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。上映本数の多さからも人気の程が伺えます。老若男女問わず、大人気ですもんね!この人気の理由を”3つ”僕なりに考察してみました。

 

①時代を映した物語

 

吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)先生による原作が面白いのは当然です!!が、ぼくは読んでいて、この作品は現代を象徴するようなモノだと思いました。

 

鬼と人間という対立構図でありながら、敵である鬼はもともとは人間であるという点。さらに、主人公である竈門炭治郎(かまどたんじろう)の妹、竈門禰豆子(かまどねずこ)が鬼になってしまったことで、敵味方の境界線に曖昧さが生まれています。そんな中で揺れ動いていく登場人物たちの心情や背景が、まさに現代の価値観の揺らぎを象徴するストーリーになっていると思います。人種やジェンダー、貧富の差、その他様々な分断に対して敏感な時代ならではの物語なのです。

 

 

 

②『鋼の錬金術師』との共通点

 

ダークファンタジーの金字塔である『鋼の錬金術師』。別紙ではありますが、確実にその文脈を引いています。

主人公エドワード・エルリックの弟であるアルフォンス・エルリックは人体錬成の代償により肉体を失ってしまいます。エドは、そんな肉体のない魂だけの弟を“人間”として受け入れることによって、人間という枠が大きく揺らぎ不安定な状態でいます。異形の敵すらも、人間として扱う程に。その姿は、まさに炭治郎が鬼に向ける思いと同じものがあります。

 

また、この二つの漫画には、原作者が女性という共通点もあります。

 

少年漫画を女性が描くことで男女問わない人気を得たのかもしれません。確かにエドも炭治郎も少年漫画らしい、いわゆる“男らしさ”だけのキャラクターではありません。時には傷つき弱音も吐いてしまう。等身大の“人間らしさ”が感じられる主人公が、大きな共感を生んでいるのではないかと思います。

 

 

 

③プロモーションの成功法則

 

プロモーションの面からも過去のヒット作品との共通点があげられます。2016年に公開された新海誠監督のアニメーション映画『君の名は』。これもまた社会現象的なブームを起こしました。この作品との共通点。

 

それはズバリ、アーティストとの相乗効果です。

 

『君の名は』はRADWIMPSを作中音楽の担当に抜擢し、大きな話題を作りました。また主題歌である『前前前世』が、『君の名は』とともに爆発的なヒットを収めたのは記憶に新しいですよね。『鬼滅の刃』とLiSAの『紅蓮華』も同じ関係ではないでしょうか。作品と主題歌の世界観が相乗効果を生み出し、より多くの注目と共感を生んでいます。

 

また『前前前世』と『紅蓮華』は共に英語の歌詞が無い、日本語のみの歌という共通点もあります。これまた面白い。

 

 

 

鬼滅の刃の連載は終わってしまいましたが、今後のアニメや劇場版のシリーズ化が待ち遠しいです!

ぜひぜひ、このムーブメントにのってみませんか!?

 

では、また。

 


p.s.

LiSAさんは我らが岐阜県出身でございます。誇らしいですね!

出会いは、高校2年生の時に深夜にやっていた『Angel Beats!』というアニメの主題歌。これまた名作なので、チェックしてみてください!

ブログ一覧に戻る