岐阜県岐阜市・瑞穂市・本巣市・羽島市の小学生・中学生・高校生の学習塾(集団授業・個別指導)は "asuna" !

「asuna」の強み 入塾をご検討の方へ 校舎案内・講師紹介 会社情報 お問い合わせ リクルート

トップページ  >  ブログ  >  高校における授業配信の現状ー1

BLOG
加藤 健一
2020/04/30
高校における授業配信の現状ー1

今回のコロナウィルスへの対応については、

政治家の皆様や役所の職員の皆様は、大変

ご苦労があるとは存じておりますが、どちらか

といえば批判が多い現状であります。

立場上、やむを得ないのかも知れませんが、

政府の様子を見るに、必ずしも納得がいかない

というのも事実でありますね。

 

全くの私見でありますが、そんななか、岐阜県

の対応は、ずば抜けて素晴らしいと感じています。

決して小池さんのような発信力は、ありませんが、

古田知事をはじめとする地方行政に携わる方々には、

心より御礼を申し上げたいと思います。

単に感染者数ではなく、学校を5月31日まで

休校を打ち出した最も早い自治体でもあり、

今も既に9月入学になった時の準備を始めていたり、

各高校でのオンライン授業実施も、私の知る限り、

全国で一番早かったと思います。

県下での入院患者受け入れ可能人数も、一時期は、

東京、大阪、神奈川に次いで、4位でした。お隣

愛知県の1.5倍の数を早くから確保しておりました。

 

本当に動きが早いなと感心するばかりですが、

現状の公立高校で行われている配信授業の内容を

ご説明したいと思います。多くを期待せず、

現実だと思ってご理解頂きたいと思いますが、

決して批判のつもりでは無いのです。現場で

起きている困難をご理解頂きたいのです。

 

詳しくは次の回からです。

宜しくお願い致します。

ブログ一覧に戻る