岐阜県岐阜市・瑞穂市・本巣市・羽島市の小学生・中学生・高校生の学習塾(集団授業・個別指導)は "asuna" !

「asuna」の強み 入塾をご検討の方へ 校舎案内・講師紹介 会社情報 お問い合わせ リクルート

トップページ  >  ブログ  >  連載「大人は勉強しない」④

BLOG
鏡島校
2020/07/31
連載「大人は勉強しない」④

連載「大人は勉強しない」③(のぶや)

 

何かを継続するって、とても大変ですよね。

三日坊主なんてよく言いますが、今までのぼくは三分坊主かってくらい継続が苦手でした。

そんなインスタントな男が、毎日文章を書き、なんと126日が経ったのです。

 

今日は、試行錯誤する中で見つけた“継続のコツ”を3つみなさんに紹介しようと思います。

 

継続のコツ① 「小さい事から始める」

本を読んだり、勉強したり、運動することは出来るのに、それを継続することがどうしてもできない。

ぼくは、その理由にようやく気づきました。ぼくたちは、”継続の初心者”だったのです。

 

最初から、字が読めたり、走れたりしませんよね。練習して徐々に習得していく。

これって継続も同じなんですよ。継続の練習が必要なんです。

 

なので、何かにチャレンジして継続したければ、継続のコツを覚える必要があります。

まずは、毎日何か小さい事を始めてみましょう。何でもいいんです。

1分以内でできる何かを、毎日続けてみることからスタートです。

 

継続のコツ② 「ハードルはめっちゃ低く」

よし、やろう!と動き出すときは、その人が持つエネルギーが一番大きいときです。

やる気満々の時に思いえがく理想の自分って、とてつもなくハードルが高いと思うんですよ。

ぼくも何度もムッキムキのテッカテカの歯ぁピッカピカの自分を思い描きました。

だから、全然じぶんが理想に近づいていない気がして、やる気がなくなってしまうんですね。

 

ハードルはめっちゃ低くて大丈夫です。

3分でもいいです。やらないより、やった分必ず成長しています。

例えば、単語ひとつ覚える、1ページ本を読む、家の周りを1周する。

それだけで十分です。

 

昨日より、一歩でも前に進んだ自分をほめてあげましょう。

 

 

継続のコツ③ 「抱き合わせる」

ハグではありません。セットにするということです。

既に習慣になっていることと、セットで行うことで習慣化されやすくなります。

 

ぼくの場合は、iPadで本を読むという習慣と、そのまま文章を書くという習慣を抱き合わせています。

すみません、ちょっとイキりましたが、これが継続中級者の実力です。

 

ぼくも最初は、歯磨きと読書をセットにしたり、お風呂と筋トレをセットにしてました。

やり始めるハードルが、ぐっと下がります。

 

以上3つがぼくが学んだ継続のコツです。ぜひ参考にして、継続していきましょう!

次回は、書くことで起きた周りの反響を書きたいと思います。

 


p.s.

継続とモチベーションは、あんまり関係ないんだと学びました。

モチベーションのせいにしている人は、継続青二才と言わざるを得ないですね。

ブログ一覧に戻る