岐阜県岐阜市・瑞穂市・本巣市・羽島市の小学生・中学生・高校生の学習塾(集団授業・個別指導)は "asuna" !

「asuna」の強み 入塾をご検討の方へ 校舎案内・講師紹介 会社情報 お問い合わせ リクルート

トップページ  >  ブログ  >  連載「大人は勉強しない」③(のぶや)

BLOG
鏡島校
2020/07/21
連載「大人は勉強しない」③(のぶや)

連載「大人は勉強しない」②(のぶや)

 

毎日文章を書くという挑戦で得たモノ。

 

本当にたくさんあるので、数回に分けて書こうと思いますが、一番最初に思いつくのは、

自分自身について、深く理解することが出来るようになったことです。

 

「あれ、さっきまで覚えてたのに、、。」っていうこと、よくありませんか。

考え事って浮かんでは消えていってしまいますよね。

諸説ありますが、人間は1日に9000回(35000回説もあり)の選択をしているそうです。

でもそんな考えてるか??って思いませんか。

要するに、それらの選択のほとんどが、無意識で行われているということです。

自動で選んで、速攻で考えを捨ててるといってもいいかもしれません。

 

 

文章を毎日書こうとすると、常に自分が何をして、どう感じたのか、

なぜそうなったのかを文字にして書き留める必要があります。面白エピソードなんて、毎日あるわけないですからね。そうやって、書き留めた1行程度のメモから、文章を発展させていきます。

 

書いていくと、だんだん思考が整理されて「あ、じぶんはこういう考えだから、これを選択したのか。」

ということが見えてきます。

なにを選択したかは、選んだ自分と選ばなかった自分がみえるものだと気づきました。

 

だから、文章を書くことによって、より自分を理解することが出来るようになったのです。

 

 

この習慣があると、進路選択や就職活動で、本当に自分が納得できる道を選べるのではないかと思います。

次回も、この挑戦で得たものを書きます。

 


p.s.

外食でメニューを選ぶのも早くなりました。

ブログ一覧に戻る