岐阜県岐阜市・瑞穂市・本巣市・羽島市の小学生・中学生・高校生の学習塾(集団授業・個別指導)は "asuna" !

「asuna」の強み 入塾をご検討の方へ 校舎案内・講師紹介 会社情報 お問い合わせ リクルート

トップページ  >  ブログ  >  連載「大人は勉強しない」②(のぶや)

BLOG
鏡島校
2020/07/12
連載「大人は勉強しない」②(のぶや)

 

連載「大人は勉強しない」①(のぶや)

 

ぼくの挑戦、それは、「毎日、文章をかく」ことです。

 

ん?

お、おう、、、文章をかくねぇ、、。ほ~ぅ。

 

と、なっていることでしょう。

順を追って説明します。ぜひ聞いてください。

 

◆どこに書いているのか。

『note』という文章投稿サイトに、毎日記事を書いています。

noteは、6300万人がつかっている今一番アツいブログサイトです。

プロのライターから、ぼくのような一般人まで、幅広い方が文章を投稿しています。

 

◆何を書いているのか。

日々思ったこと、考えたことを書いています。

書くことによって、より自分を理解することが出来るようになりました。

文字と言葉は、人類が発明した最大の道具です。スマホよりスゴイです。

たぶん最初に文字書いたやつは、ジーパンにタートルネックだったと思います。

 

◆どのくらいの量を書いているのか。

1日1記事です。文字数は、始めた頃は500字程度でしたが、気づいたら1000字を超えるようになりました。

1カ月前からは、丁寧に文字を選ぶために777字縛りで書いています。

ちなみにぼくはギャンブルをしたことありません。

 

◆なぜ始めたのか。

ぼくは、ずっと何かを考えて生活しています。

どうして看板は四角が多いのかとか、どうして勉強しないといけないのか、など。

自分なりに答えを出しては、また考えの繰り返しです。

それを忘れないように、備忘録として書きだしました。

 

いまは、誰かに伝わる文章を書けるようになりたい、と思うようになりました。

たくさんの人の素晴らしい文章に触れながら、自分らしい文章を模索しています。

 

挑戦じゃなくて趣味じゃない?と思われる方もいるとおもいます。

ですが、毎日1時間以上を使って何かを書くことは、

高校時代、『羅生門』の読書感想文をネットから丸パクリしたぼくにとっては、

かなりの挑戦なのです。

 

次回は、この挑戦で得たモノを書こうと思います。

 


p.s.

ちなみにこの文章は、777文字ぴったりです。

ブログ一覧に戻る