岐阜県岐阜市・瑞穂市・本巣市・羽島市の小学生・中学生・高校生の学習塾(集団授業・個別指導)は "asuna" !

「asuna」の強み 入塾をご検討の方へ 校舎案内・講師紹介 会社情報 お問い合わせ リクルート

トップページ  >  ブログ  >  勉強・部活・仕事  × 複利 (仕藤)

BLOG
正木校
2019/06/16
勉強・部活・仕事  × 複利 (仕藤)

複利

 

という言葉をご存知でしょうか?

銀行や金融界隈でよく使われている言葉です。

銀行に預けたお金が、数年後にはいくらになる  といった計算などに使います。

 

10000円を年2%の複利で計算すると、

 

1年で10,200円(10000×1.02)

2年で10,404円(10200×1.02)

10年で約12,200円程度になるという数列の計算方法で算出できます。

 

元が10000円なので、増えた感がありませんが、桁が1つ2つ大きくなると効果は大きくなりますね。

 

 

さて実はこれ、勉強にも日常生活にもあてはまる考え方です!

よく、毎日勉強しなさいと聞きますが、本当にその通りだと思います。

 

例えば、

今ある力が1として、毎日ほんの少し(0.2割程度)頑張るとすると、

 

1日目で1.2

2日目で1.44

3日目で1.728

7日目で3.58

2週間で12.84

1ヶ月で237.3

 

と、毎日少し頑張ることを続けるだけで、ドンドン効果を発揮していきます。

 

逆に、わからないからと、

毎日(0.1割程度)手を抜いて、テスト前の約半月ほど前から気合入れて(0.5割程度。先ほどの倍以上。)やったとすると、

 

1日目で0.9

2日目で0.81

3日目で0.729

7日目で0.478 (←この時点で本来の半分の力)

15日で0.205 (2割程度の力に。ほとんど頭に残っていませんね。)ここから頑張っても

16日で0.308

17日で0.463

18日で0.694

1ヶ月で90.15

 

テストの前だけ気合を入れたとしても、結果は大きく変わりますねね。

 

 

 

あくまで上記のは可視化しただけですし、都合よく計算通りいくとは思っていません。

実際の伸び率とは当然異なりますが、

 

・毎日続けた結果の方が効果は大きくなること

・サボり続けるとドンドン、ドンドンさがること

・そこから頑張りだしても追いつくのはしんどいこと

 

が分かってもらえたらと思います。

 

 

だいぶ前のことを思い出して作業をするのって、大変ですよね。

昨日の続き、ちょっと前のことなら思い出す時間もはやく、プラスαのことも進められるので、大きな違いが生まれていきます。

 

 

『継続は力なり』とよく聞きますよね。

コツコツ続ける力はやはり大切です。

テストが終わったばかりの学校も多いですが、

うまく行かなかったという人は特に、

毎日少しずつでいいので心がけてみてください。

 

 

明日成正木校

仕藤大樹

 

 

ブログ一覧に戻る