岐阜県岐阜市・瑞穂市・本巣市・羽島市の小学生・中学生・高校生の学習塾(集団授業・個別指導)は "asuna" !

「asuna」の強み 入塾をご検討の方へ 校舎案内・講師紹介 会社情報 お問い合わせ リクルート

トップページ  >  ブログ  >  第一問クリスマスを英語で書け。(西川)

BLOG
鏡島校
2018/12/26
第一問クリスマスを英語で書け。(西川)

こんにちは

サンタさんは絶対いる派の、のぶやです。

 

 

クリスマスは、元々日本の習慣ではありません。

ですが世間の浮かれよう。もはや、毎年の恒例行事の一つと言っても過言ではないでしょう。

ここ鏡島校でも、世間のクリスマスムードについていこうと必死で、玄関にツリーを設置いたしました。

 

もういくつ寝ると…(浅野)

↑↑ 我らが校舎長の抱腹絶倒ブログ。是非ご一読を。↑↑

 

そして、イヴに来てくれた小学生を招集しBINGO大会!!

まさに八百長BINGO。

みんな景品がゲットできるよう、私ノブサンタ。

高速でビンゴを回し続けました。

 

 

無事全員お菓子をゲット。

大盛況で幕をとじました。

 

浮かれず来てくれた高校生には、景品をかけた得点率3割ノブサンタクイズを出題。

こちらも、そこそこ楽しんでくれていました。

 

くいずのサムネイル

 

もちろん、授業もガッツリしましたのでご安心を。

 

たまには息抜きも大切だと、クリスマスが教えてくれました。

メリークリスマス。

 


ps.

日本が海外から輸入した風習と言えば、いくつか思いつきます。

ハロウィンもその中の一つですよね。

私のぶや、恥ずかしながら人生で一度も仮装をしたことがありません。

いつか、理系担当らしく『線分AB上を動く点P』の仮装をしたいと思っております。

乞うご期待。

ブログ一覧に戻る