岐阜県岐阜市・瑞穂市・本巣市・羽島市の小学生・中学生・高校生の学習塾(集団授業・個別指導)は "asuna" !

「asuna」の強み 入塾をご検討の方へ 校舎案内・講師紹介 会社情報 お問い合わせ リクルート

トップページ  >  ブログ  >  知覚動考(仕藤)

BLOG
正木校
2020/10/21
知覚動考(仕藤)

仏教や禅の言葉で、 「知覚動考(ちかくどうこう)」 という言葉があります。

 

何事も、

知って → 覚えて → 動いて → 考える

という意味です。

 

いくら知っても、覚えても、動かなければ結果は何も変わりません。

動いた後で分かることがたくさんあります。そこからどうしていくかを考える。

 

「うまくいくかな?」とか、「やっても意味あるのかな?」といった余計な心配や、

「やる気がでてから・・・」などの言い訳をしたりだとか。

 

色々なことを考えてしまい、なかなか行動に出来ないことが多々ありませんか?

ワタクシも恥ずかしながら、よくあります。。。

 

ただ、やみくもに動けばいいわけでもないです。勉強で例えるなら、

 

・覚えて問題を解くけど、やりっぱななし → 「考」 が足りていない

・覚えて今度問題を解こうと思ってやり忘れてしまう → 「動」 が足りていない

・授業を受けただけで覚えていない → 「覚」 が足りていない

 

どの段階かは人それぞれだと思います。

自分が変えなくてはならないところがどこなのか、自分を見つめてみてください。

 

 

また、

知覚動考は、

知:とも

覚:かく

動:うご

考:こう

となり、 「ともかくうごこう!」 と読めます。

ともかく動いてみる!やったらわかることはたくさんあります!

 

後期中間テストまで残り2~3週間ほどです。

まずはやってみよう!と動くことから!

自習室を使ってみよう!前回より時間かけて頑張ってみよう!

と行動を開始してみてください!

 

 

明日成正木校

仕藤 大樹

ブログ一覧に戻る