岐阜県岐阜市・瑞穂市・本巣市・羽島市の小学生・中学生・高校生の学習塾(集団授業・個別指導)は "asuna" !

「asuna」の強み 入塾をご検討の方へ 校舎案内・講師紹介 会社情報 お問い合わせ リクルート

トップページ  >  ブログ  >  疲れました。(のぶや)

BLOG
鏡島校
2020/09/12
疲れました。(のぶや)

こんにちは、真夏の暑さもいつの間にか過ぎ去り、だんだんと過ごしやすい時間帯が増えてきましたね。
季節の変わり目でお肌の調子が崩れてきたので、生活習慣改善を図っています。

のぶやです。

 

よく口にしてしまう言葉ランキングトップ3を発表してください。

と言われたらどんな言葉を思い浮かべますか?

口癖ってひとそれぞれだと思いますが、「疲れた」って誰のランキングにも入ってますよね。好きなおにぎりの具ランキングで言う「日高昆布」くらいの存在かなと思います。

 

みなさんも、ランクインしていませんか?

 

しかし、疲れたという口癖はとてもネガティブです。全然幸せになれそうにありません。出来ればポジティブワードが上位を席捲してほしい。そうは言っても反射的に疲れたとこぼしてしまう。

これを解決する方法を模索しました。探すこと168時間。遂に、解決策を見出しました。

 

結論:「疲れた」を、ポジティブワードとして再解釈する。

 

です。ポジティブもネガティブも要は解釈の違い、両者は表裏一体。であるならば、疲れたもポジティブに解釈すればいいのです。

 

-どのように?

 

簡単です。「疲れた」ということは疲れるまで何かをしたわけですよね。疲れたわたしは、疲れるほど何かを頑張ったのです。つまり、「疲れた」は「今日もわたし頑張った、最高!」と同義なのです。はい、ポジティブ!偉い!

 

ということで、「疲れた」とこぼしてしまったら、すかさず「疲れたということは、今日は頑張った!自分えらい!最高!」と付け加えましょう。

 

今日も頑張ったあなたは、最高に最高で最高です。

 


p.s.

なにもしてないのに疲れるのは、体調不良か、体力がないか、心が疲れているので、しっかり休みましょう。

ブログ一覧に戻る