岐阜県岐阜市・瑞穂市・本巣市・羽島市の小学生・中学生・高校生の学習塾(集団授業・個別指導)は "asuna" !

「asuna」の強み 入塾をご検討の方へ 校舎案内・講師紹介 会社情報 お問い合わせ リクルート

トップページ  >  ブログ  >  最後に笑う!(松波)

BLOG
羽島校
2019/02/17
最後に笑う!(松波)

高校3年生の大学受験の結果が続々と出ています。

 

国公立大学を受験する生徒は、2月25日が本番ですが、

私立大学を目指す生徒や、国公立大学を狙わない生徒にとっては、この時期が勝負の発表です!

本日は、中京大学と名城大学の文系学部の合格発表がありました。

私達、講師もドキドキしながら吉報を待ちました。

 

某A君は、中京大学が第一志望の高校3年生です。

ここまで合格発表を見ましたが、滑り止めになると思っていた大学も不合格の結果でした。

ここまで見た発表はすべて残念な結果に・・・。

試験はそれなりに出来た手ごたえはあったようですが、負のスパイラルから抜け出せない。

いまだに一つも合格を手に入れていない中、本命の中京大学の発表を迎えました。

 

ここでダメなら、激しい競争倍率の後期入試にかけなければいけなくなります。

最悪の場合は、浪人の考えも過ります。

 

 

 

そして、結果は、

 

 

 

 

 

見事に合格!!!!!!

 

我々もホッと胸をなでおろしました。

本当におめでとうの一言に尽きる。

 

しかし、ここ3年くらいは、今までなら合格できるレベルの大学(滑り止め)が厳しい結果が多い。

私立大学は、定員数をオーバーして生徒を入学させてしまうと、助成金がもらえなくなります。

その状況は何としても避けたいでしょうからね。なかなか安易に合格通知が出せません。

やはり、来年もこの傾向は続くと思われます。

 

高2の皆さんは、厳しい受験が待っていると覚悟を決めましょう!

 

次は、20日の南山大学の発表!あとは祈るのみです。

ブログ一覧に戻る