岐阜県岐阜市・瑞穂市・本巣市・羽島市の小学生・中学生・高校生の学習塾(集団授業・個別指導)は "asuna" !

「asuna」の強み 入塾をご検討の方へ 校舎案内・講師紹介 会社情報 お問い合わせ リクルート

トップページ  >  ブログ  >  日本語の「好き」は「動詞」なの?(松波)

BLOG
羽島校
2020/08/29
日本語の「好き」は「動詞」なの?(松波)

中学1年生は、英語の基礎!!!

be動詞(is,am,are)と一般動詞の使い方を学びますね。

 

そして、一般動詞の文章の代表と言えば、

「play」や「like」などでしょうか。

「英語の文章は、主語の後ろに動詞を持ってくるんだ!」

英語を勉強している人にとっては一度は聞いたことがあるでしょう。

 

 

先日、ある中学生が、定期テストに向けての自習に来ている時、

 

生徒A「先生、『好きな』の品詞の答えは間違っていませんか?答えが 形容動詞 なんですけど・・・」

生徒B「私も思った。これって動詞じゃないの?」

 

非常に良い質問です(●´ω`●)

 

たしかに「好き」は 英語で”I like you.” の “like” だから動詞のような気がしますが、

日本語では「好きな物」のように、「な」+名詞の形になるので、形容動詞なんです。

 

「欲しい」も “I want you.” で “want” と同じく動詞と思いがちですが、こちらは形容詞。

 

 

英語と国語を一緒に勉強しているが故に、文法の違いが分かりますね。

国語の文法で疑問に思ったら、是非、質問に来て下さい。

ブログ一覧に戻る