岐阜県岐阜市・瑞穂市・本巣市・羽島市の小学生・中学生・高校生の学習塾(集団授業・個別指導)は "asuna" !

「asuna」の強み 入塾をご検討の方へ 校舎案内・講師紹介 会社情報 お問い合わせ リクルート

トップページ  >  ブログ  >  新橋駅で戦う(水野)

BLOG
正木校
2019/04/08
新橋駅で戦う(水野)

いよいよ新学期がスタートです。

西へ東へ日本各地飛び回りエネルギーをフル充電してきた。

 

 

 

 

 

 

 

その間に新元号が発表された。

『令和』

音の響きは好きだなぁ。

 

 

 

いい時代になると信じている。

 

 

 

 

 

その元号が発表されたときに東京の新橋に居たのだが、

 

 

 

号外が駅前で配られていた。

 

 

 

あっという間に人だかりができて危険な状態になっていた。

 

 

 

たまたま5mくらい隣にいたので激しい争奪戦の末に運よく記念すべき号外をゲット。

 

 

 

 

 

しかし両サイド人に破られてボロボロ(;’∀’)

 

 

 

確か平成の時もたまたま岐阜駅に居てて号外をゲットした思い出がある。

 

 

 

さぁ、今年は令和元年ということで我々も新たな1年が始まる。

 

 

 

気持ち新たに一歩ずつ歩んでいこう。

 

 

 


 

 

 

さて、先日こんな言葉に出会った。

 

 

 

「人は必ず障害に出会う。

 

誰もが負けそうになる。

 

そこで頑張れる人間になりたい。

 

前向きな姿勢で夢を持って歩いていきたい」

 

 

 

これは先日引退を発表したイチローの言葉だそうです。

 

 

 

イチローの言葉はどれも深みがあるのだが、

 

 

 

この1行目にすべて集約されているものがある。

 

 

 

この「障害に出会う」という言葉。

 

 

 

現代の子育てにおいて、この「障害」を取り除こうとする風潮が激しい。

 

 

 

以前に比べて確かに危険は増えている。

 

 

 

しかし、

 

 

 

「障害」をどう乗り越えるか

 

 

 

というココロの作り方が本当に大切だと思う。

 

 

 

私たちは、子どもたちがそれぞれ持つ悩み、誰にも打ち明けられない思い…

 

 

 

こういったものを共有し、我々のできる範囲内で障害の乗り越え方を伝えていくことができればいい。

 

 

 

学ぶだけだったらいくらでも動画が手に入るこのご時世。

 

 

 

塾講師として自分たちの役割をもう一度見直していきたい。

 

 

 

今年度もよろしくお願いいたします。

 

 

 

明日成正木校 水野

 

 

 

 

 

ブログ一覧に戻る