岐阜県岐阜市・瑞穂市・本巣市・羽島市の小学生・中学生・高校生の学習塾(集団授業・個別指導)は "asuna" !

「asuna」の強み 入塾をご検討の方へ 校舎案内・講師紹介 会社情報 お問い合わせ リクルート

トップページ  >  ブログ  >  差が付くのは今!(松波)

BLOG
羽島校
2020/05/14
差が付くのは今!(松波)

各都道府県で、コロナウイルス第一波の終わりが見えてきました。

 

岐阜県は、現状かなり感染者が抑えられているので、

少しホッとしています。

 

しかし、油断すればまたあっという間に広がるのが

コロナウイルスの怖い所です。油断大敵です!

 

 

さて、この自粛に伴う自宅学習で学生たちの学力に

大きな差がついてしまったのは、言うまでもないことです。

 

残念ですが、自主的に学習をする習慣が身についていない子供に

家で勉強しなさいという言葉の無力さを感じます。

だからこそ、今やっている人は大きなアドバンテージを得ることが出来ます。

 

先日、高校3年生にも話しましたが、

・入試が新制度に変わるので不安

・新しい受験の形だから対策ができない

・コロナで学校がないから受験勉強が心配

・何を勉強していいのか分からない

 

こんなことを考えている受験生は、もともと勉強をしていない。

言い訳をするためにコロナを使っているだけ。

 

本気でやってる受験生はこう考える。

・思考力を試される入試であれば運ではなく、実力で合否が決まる

・部活がなくなった分、いち早く受験勉強ができる

・休校で勉強しない人と差をつけるチャンス

・自分のやりたい勉強の時間がたくさんできた

 

前例のない状況ではありますが、こうした状況の中で

「自らを律する力」が大切であり、

それが今の子ども達に必要な力であると実感した。

 

現状ですべきことに気付いている受験生と気付かない受験生。

気付いているが己に勝てない受験生。それぞれです。

 

コロナに対応する現状に対して、不平不満を言っても何も変わりません。

先ず、変えるのは自分自身。

 

差が付くのは、、、今!

ブログ一覧に戻る