岐阜県岐阜市・瑞穂市・本巣市・羽島市の小学生・中学生・高校生の学習塾(集団授業・個別指導)は "asuna" !

「asuna」の強み 入塾をご検討の方へ 校舎案内・講師紹介 会社情報 お問い合わせ リクルート

トップページ  >  ブログ  >  塾人ひろし[10](水野)

BLOG
正木校
2019/01/12
塾人ひろし[10](水野)

自分の塾の場所探しは意外なほど簡単に決まった。

 

 

 

幸い以前の塾の教え子のお母さんらが協力してくれると話をいただき

岐阜県羽島市で開塾することにした。

 

 

 

チラシを作るのも初めて、

自分で諸契約するのも初めて、

何もかも初めてだらけでどこから手を付けていいかわからない状態だった。

 

 

 

一番肝心の塾の名前がどうしても決まらず状態だった。

 

 

 

そんなとき、

たまたまアルバイト中のヤマト軽トラックの中で

「岡本万徳」という姓名判断の著名人のラジオ番組を聞いた。

名古屋市北区に事務所があるらしい。

 

 

 

なんとなくピンと来て後日向かうことにした。

 

 

 

自分なりにこんな名前がいいかなぁと3つほど候補を持って行った。

 

 

 

立派なお屋敷に入る。

静かに順番を待った。

 

 

 

ようやく自分の番が来た。

 

 

 

緊張しながらその候補が書いてあるメモ書きを差し出す。

 

 

 

まずは一蹴される。

 

 

 

「君は親からこんなにいい名前もらっているんだから、名前を塾名にしなさい」

と言われる。

 

 

 

ん?名前?

「ひろしですか?」

 

 

 

「そうだ。小学生でも読めるようにひらがなにしなさい」

 

 

 

「ひらがな?ってことは『ひろし塾』ですか???」

 

 

 

東海地区で有名な姓名判断者である先生は静かにうなずいた。

 

 

 

帰りの車の中で何度もその場面を回想する。

 

 

 

心の中で

「領収書もらうときにこの名前言ったらクスって笑われるだろうな」

「めっちゃ自分好きな人だろうねと言われるだろうな」

なーんて小さいことを気にしながら岐路につく。

 

 

 

嫁、自分の両親や嫁の両親、友人らにも相談してみた。

 

 

 

皆の口から出た言葉は

「いい名前だね!!!!」

って。

 

 

 

おいおい、まじか…

そうやって私自身的に非常に後ろ向きな塾の名前が決まったのだ(笑)

 

 

 

明日成正木校 水野

ブログ一覧に戻る