岐阜県岐阜市・瑞穂市・本巣市・羽島市の小学生・中学生・高校生の学習塾(集団授業・個別指導)は "asuna" !

「asuna」の強み 入塾をご検討の方へ 校舎案内・講師紹介 会社情報 お問い合わせ リクルート

トップページ  >  ブログ  >  合格発表の日(仕藤)

BLOG
正木校
2019/03/15
合格発表の日(仕藤)

1年で1番緊張する日。

私の中でそれは、公立高校入試の合格発表の日です。

 

 

入試というのはその特性上、

合格もあれば、不合格もあります。

もちろん、ほとんどの人間が頑張ってきたことであるのですが、

結果は天国と地獄に分かれるくらい、

歓喜する日でもあり、ものすごく悔しい日でもあります。

 

 

私自身の話をすると、高校・大学と運よく合格してきました。

大学は、岐阜の教育学部。小中高の数学の免許を持っております。

しかし、大学4年生の時の教員採用試験で不採用となりました。

不合格です。

 

めちゃくちゃ凹みました。

誰にも会いたくなくて

真っ暗な部屋で一人泣いていました。

嵐の歌で泣く程、心はやられていました。

自分は必要とされていないと、自己否定。

周りは合格している子ばかりで、

仲のいい間柄の中では、オレだけ・・・という感情も。

人生の中で悔しかった日のベスト3に入ります。

 

 

ズタボロだった自分を救ってくれたのは、たぶん、2つあって、

 

1つが、当時付き合っていた彼女(今の奥さん)が、「一緒に山登ろう!」と

唐突に誘ってきたこと。

何言ってんだコイツと正直思いました。が、登ってみると何かが晴れた感覚。

 

もう1つが、当時の明日成の先生たちの

「(大樹は)将来、明日成にとって必要になる人間だ。」と推してくれたこと。

 

きっとこの2つです。

心に負った傷や痛みは、自分ではなかなか治せないと思います。ですが、

友人で会ったり、師であったり、親であったり、周りの人たちによって、

その傷は徐々に癒されると思います。

周りの人間のあったかさを強く感じられるのは、不合格だった時しか味わえないのではないでしょうか。

 

今はまだ、ツラい、悲しい、悔しい、、、、いろんな感情があると思います。

すぐに立ち直れなんて、とてもじゃないけど無理です。

ですが、目標に向かって頑張ってきたこと、チャレンジした勇気は、最後まで諦めず頑張ったことは、

決して間違ってなんかないです。

少しずつ、周りの優しさを感じ取って、また前に向かって一歩ずつ歩いて欲しいと思います。

 

 

合格した皆さんは、本当におめでとうございます!

これに慢心せず、またここから3年間頑張ってくださいね!

どちらにせよ、

どの川で泳ぐか ではなく、どう泳ぐか。

新たな環境で、一生懸命頑張ってもらいたいと思います。

とりあえず、私は、落ちたことなど何も気にせず頑張っています(^^)

 

 

明日成正木校

仕藤大樹

 

 

ブログ一覧に戻る