岐阜県岐阜市・瑞穂市・本巣市・羽島市の小学生・中学生・高校生の学習塾(集団授業・個別指導)は "asuna" !

「asuna」の強み 入塾をご検討の方へ 校舎案内・講師紹介 会社情報 お問い合わせ リクルート

トップページ  >  ブログ  >  合格への道!!!(ogawa)

BLOG
本巣校
2020/06/28
合格への道!!!(ogawa)

今年の高校3年生の進路のしおりに…

昨年、明日成本巣校を卒業し国立大学に無事合格した生徒の体験記が載っていました!!!

熱い内容だったので是非みなさんにも読んで頂きたいです!!!

『合格への道』

私は、一般入試前期日程で志望大学に合格しました。高校3年間、特に受験勉強に励んだ半年間に多くのことを経験し、学んだので、一部ではありますがこの場で紹介させて頂きます。

まず、受験勉強の方法についてです。私はセンター試験に加え、小論文と面接の試験がありました。センター試験の対策では、とにかく量をこなしました。特に英語は苦手であったため、夏休みから数えて、過去問や黒本を合計40回分は解いたのではないかと思います。単語は『システム英単語』を使い、すき間時間に何度も見返し忘れないように努めました。古典単語も同様です。他の教科についても、何度も過去問や黒本を解きました。そして最も大切なことはやり直しです。間違えた問題について、どうして間違えたのか、何が違うのかを確認し、もう一度解き直したり、覚え直したりしました。私の場合、「間違いノート」を作成し、自分の間違えたところや苦手なところをノートにまとめ、定期的に見返しました。センター試験の前が一番辛いですが、踏ん張りどころです。

次に、心構えについてです。受験にあたって最もタブーなことは、初めから諦めることです。「どうせ私なんか」とやる前から諦めていては何も始まらないし、学べません。目的も無く、なんとなく大学に入り、お金と時間を無駄にすることになります。大切なのは、挑戦することです。そのためにはまずやりたいことを見つけて下さい。何でも構いません。そしてその目標を叶えるために、一番合った志望校を決め、合格に向かって努力するのです。これを読んでいるあなたは、「そんなの、元から国立大学に合格できる頭があるから言えるじゃん!」と思うかもしれませんが、それは違います。入学して初めに受けたテストは学年120位でした。しかし、定期テストでは常に学年順位1桁、評定は3年間学年1位でした。努力次第で結果はついてくるのです。

最後に、私が一番伝えたいことは、それは、「感謝の気持ちを忘れないこと」です。私の両親は、私の選択をいつも応援してくれ、支えてくれました。先生方は、いつも親身になって指導して下さいました。共に闘った友人は、悩みを聞いてくれました。時には一緒に息抜きをしました。先輩は、私の疑問を解決して下さいました。多くの人の支えによって、私は志望校に合格することができたのです。

これから受験を迎える皆さんは、妥協せず、努力し続けて下さい。そして、感謝の気持ちを忘れないで下さい。そうすれば道は拓けます。「やらずに後悔するよりやって後悔しよう」これは、私が大切にしてきた言葉です。

 

 

 

胸を張って努力出来たと言えることは本当に恰好良いなと思います。

「やらずに後悔するよりやって後悔しよう」

やはり子ども達に教わる事も少なくありませんね。その子の努力をしっかりと見てきましたので、

言葉と共にその子の努力も伝えていきたいと思いました。

ブログ一覧に戻る