岐阜県岐阜市・瑞穂市・本巣市・羽島市の小学生・中学生・高校生の学習塾(集団授業・個別指導)は "asuna" !

「asuna」の強み 入塾をご検討の方へ 校舎案内・講師紹介 会社情報 お問い合わせ リクルート

トップページ  >  ブログ  >  古典のセンター試験直前勉強(松波)

BLOG
羽島校
2019/01/11
古典のセンター試験直前勉強(松波)

センター試験まであと一週間となりました。

生徒たちも緊張している様子が感じられます。

 

さて、センター試験直前に古典でやっておくと良いことを少し紹介したいと思います。

 

①古文単語の復習

文章を読解する上で欠かせないのが単語力!古文単語の単語帳なら何でもOKです。自分の使い慣れた単語帳で一回は復習をしておくと良いですね。

 

②助動詞の識別

センター試験の古文に出てくる文法問題への対策としてやっておくと良いです。

出題される助動詞は複数の意味を持つもの(む・ぬ・なり・たり、など)がよく出ます。

特に「なり」は形容動詞の活用語尾や動詞などとも見分けが付きにくいの判別が出来るようにしておきたい!

後は、「なむ」の識別もできるように!

 

③和歌の修辞法

センター古文の最近の傾向として、和歌が出ます。

試験を受ける受験生が、和歌を深く読み取る必要はありませんが、大雑把に意味をつかむためにも修辞法の知識は付けておきましょう。

優先順位は、 序詞>掛詞>枕詞>縁語 です!

序詞の見つけ方は、

1.【比喩の「の」のある部分までが序詞】

2.【同音があれば2つ目の手前までが序詞】

3.【掛詞の手前までが例えになっている序詞】

 

もちろん、他の科目もやらなければいけないので古典ばかりとはいきませんが、時間があれば復習して下さいね。

 

風邪やインフルエンザには気を付けましょう。

うがい・手洗いはしっかりと!!!

頑張れ受験生!

ブログ一覧に戻る