岐阜県岐阜市・瑞穂市・本巣市・羽島市の小学生・中学生・高校生の学習塾(集団授業・個別指導)は "asuna" !

「asuna」の強み 入塾をご検討の方へ 校舎案内・講師紹介 会社情報 お問い合わせ リクルート

トップページ  >  ブログ  >  前期中間の結果(仕藤)

BLOG
正木校
2020/07/20
前期中間の結果(仕藤)

まだテスト期間中の高校もありますが、

いくつかの高校の前期中間テストの結果が帰ってきました。

 

今回のテストはコロナの影響もあり、範囲が縮小されたり、テスト時間が短い高校も有ったり、豪雨で流れたりして、普段の定期テストとは違った様子を呈しておりました。

途中子どもたちの心は折れかけていましたが、堪えて頑張りました。

 

問題が易しめで、学校の平均も高めではありますが、

10科目のテストの平均が91.5点、91.5点、93.5点、93.6点、93.9点、98.75点などなど。

他にも80点代後半の子がゴロゴロいます。

提出してもらった羽島北クラスの高2の数Bは5人全員100点!

現代文や古典、社会も塾内平均で90点を越える結果。

頑張りましたね(^^)

平均が高いから と謙遜していましたが、それでもテストの範囲は広く、しっかり覚えていた

成果だと思います。

 

 

 

中学校のテストに比べ、高校のテストの方が点数は取りやすいと感じる子が多いです。

 

理由は、時間をかけて対策をすれば結果に出やすいからです。

逆に言うと、時間をかけていない子は、結果は出にくいです。

 

クラスや学年でも上位の子たちは、

しかるべき対策をし、覚える部分は覚え、解く部分は何度も挑戦しています。

 

今日も、高1の子が自習をしに来ています。

その子は、今回の中間テストで、上記のような結果を出せた子です。

彼の発言ですが、「(結果がでて)自信になった。し、次も頑張ろうと思ったから、今日来た!」

頑張る→よい結果が返ってくる→自信になって次もと思う→頑張る→・・・

いいサイクルの始まりですね!

 

 

定期テストの勉強をきっちり行うことは、

受験への基礎、勉強姿勢の基礎をつくり、大学進学への選択肢を広めてくれます。

よかったところは自信にし、至らなかった部分は反省し、次の目標に備えていきましょうね。

 

 

明日成正木校

仕藤大樹

ブログ一覧に戻る 次のブログを見る