岐阜県岐阜市・瑞穂市・本巣市・羽島市の小学生・中学生・高校生の学習塾(集団授業・個別指導)は "asuna" !

「asuna」の強み 入塾をご検討の方へ 校舎案内・講師紹介 会社情報 お問い合わせ リクルート

トップページ  >  ブログ  >  不来方

BLOG
長良校
2019/03/15
不来方

本日、春の選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会がありました。

優勝候補の星稜が1回戦で履正社とあたり、注目のカードとなっています。

高校野球が楽しみな私としては、すでにワクワクしています。

 

選抜大会には21世紀枠もあり、話題になることが多いですね。

そのあたりにも注目です。

 

 

 

 

 

さて、中3生は高校入試の合格発表を経て、新しいステージへと向かいます。

 

 

ここで国語を教える者らしく、そして選抜高校野球大会にも絡めて、

数年前に21世紀枠で出場した不来方(こずかた)高校にちなんだ?句を紹介したいと思います。

 

 

 

不来方の お城の草に寝転びて 空に吸はれし 十五の心

 

 

 

これは石川啄木の詠んだ短歌です。

 

 

 

草の上に寝転びながら、空に吸われていく、空と一体化していく自身を回想したものです。

 

 

 

 

中3、そして新高1になる15歳。

義務教育や親の保護からも少しずつ自立していく出発の年です。

 

 

 

空を見ながらたくさんのことを想ってください。

 

今回の受験の結果のみならず、中学校の3年間には、

 

嬉しいこと、楽しいこと、悲しいこと、寂しいこと、悔しいこと…、

 

様々な想いがあったかもしれません。

 

 

 

そんな想いを胸に空を見上げて、新たな出発の時を感じてほしいと思います。

 

 

 

想いを胸に、前に進んでいきましょう。

ブログ一覧に戻る 次のブログを見る