岐阜県岐阜市・瑞穂市・本巣市・羽島市の小学生・中学生・高校生の学習塾(集団授業・個別指導)は "asuna" !

「asuna」の強み 入塾をご検討の方へ 校舎案内・講師紹介 会社情報 お問い合わせ リクルート

トップページ  >  ブログ  >  どんな塾と出会うか(藤江)

BLOG
穂積校
2019/10/19
どんな塾と出会うか(藤江)

こんにちは、明日成穂積校の藤江です。

 

 

先日は秋休みを頂き、日本が台風の被害にみまわれている中、
台風とすれ違うように奇跡的に海外で過ごしていました。
お陰様で心身ともにリフレッシュでき、期末対策にフルパワーで挑みたいと思っております。

 

 

さて、今日のお話は、「塾の進路指導」についてのお話です。
特に大学受験の内容になります。
10月といえば、高校3年生の指定校推薦の時期です。
指定校推薦とは、各高校が独自に持っている推薦枠を利用する試験の事で、
他の受験生と闘うというよりは、校内選考を突破する事が重要になる試験です。
つまり、高校内での評定(内申)の争いがメインとなります。

 

 

近年、大学への入学の仕方がかなり多様となってきています。
一昔前は、大学入試と言えば学力が全て、という時代も確かにありました。
しかし最近は推薦入試での入学者も多く、全体の50%以上もいるのが現実です。

 

 

それなのに、高校の定期テスト対策をしてくれない、学力が全て、という方針の塾に通っていませんか?
毎年多くの子が、「高校の評定はいらない」という古い思考の塾から明日成に移ってきます。
しかしそういった子はたいてい取り返しがつかない状況になっています。
高校での評定が入試の半分を占めるのに、最初から可能性を半減させてしまっているからです。

 

 

明日成では開校当時から一貫して推薦入試にも全力で取り組んできています。
子供にとって一番有益となる情報を包み隠さず教えてきている結果、毎年各高校の上位大学を総舐め状態です。
推薦入試なので私立大学が多いですが、実績をあげれば、
上智大学、早稲田大学、明治大学、中央大学、青山学院大学、名城大学、関西大学、立命館大学、同志社など
有名私立大学はほぼ全て網羅しています。
国公立大学の推薦にも強く、名古屋大学、岐阜大学なんてのは毎年の事です。

 

 

当然センターを受けて学力入試を目指す選択肢もありますが、
受験についてのちゃんとした知識を1年生から叩き込み、
全てを理解したうえでどの受験に進むかを指導しています。
とにかく大学受験に必要な事は「知識」です。

 

 

そのお陰で今年も穂積校から素晴らしい結果が生まれそうです。
あとひと踏ん張り、小論文対策も面接対策も頑張りましょう。

ブログ一覧に戻る