岐阜県岐阜市・瑞穂市・本巣市・羽島市の小学生・中学生・高校生の学習塾(集団授業・個別指導)は "asuna" !

「asuna」の強み 入塾をご検討の方へ 校舎案内・講師紹介 会社情報 お問い合わせ リクルート

トップページ  >  ブログ  >  毎回思う(テル)

BLOG
羽島校
2017/09/21
毎回思う(テル)

毎回この高校生の定期テスト時期に思うことがあります。

この前は物理基礎の「摩擦力」や「作用反作用の力」、「水圧

と浮力」の意味がわかっていない高校生が多いなぁということ

から思いましたが、いくら自習に来ている生徒でも、なんか勉

強と言いつつ暗記ばっかりに偏っているなぁと。

テスト勉強と言いつつ問題集を暗記しようとしているだけ、み

たいな勉強をしている。それでは少し問題がかえられただけで

解けなくなりますよね。

と、言うことで補習授業をしてあげると・・・

「そういうことだったのか!!!!」

という生徒がめっちゃたくさんいる。

「同じ時間勉強をしている」でも、このほんの少しの違いが大

きな差になって後々響いてくると思うんです。すべてを本質的

に理解しなさいとは言いません。大学レベルの知識が必要にな

ってくることもありますから、「覚える」という必要が出てく

ることも事実です。しかし、そればかりに偏る勉強はいつかパ

ンクします。結構早くパンクすることになります。やっぱり、

時間をかけて調べることも必要です。調べると脳に残りやすい

形に整理されるんだと思います。しかし、高校生は何かと時間

がないのも事実です。だから「教えてもらう」という裏技を使

えば良いと思います。

自分を振り返ってみて、

「そうだよな、自分ヤバいかもな(;一_一)」

と思ったそこの君!今からでも遅くはないから少し勉強方法を

変えて頑張りましょう!!

ブログ一覧に戻る