岐阜県岐阜市・瑞穂市・本巣市・羽島市の小学生・中学生・高校生の学習塾(集団授業・個別指導)は "asuna" !

「asuna」の強み 入塾をご検討の方へ 校舎案内・講師紹介 会社情報 お問い合わせ リクルート

トップページ  >  ブログ  >  武藤杜夫さん(松波)

BLOG
羽島校
2017/06/18
武藤杜夫さん(松波)

先週、熊本地震復興支援 講演会「武藤杜夫さん」のお話を聞きに大阪産業大学まで行ってきました。

講演会の会場準備からのスタッフとして参加させて頂きました。

 

プロフィール

武藤杜夫(むとう・もりお)

元法務省沖縄少年院法務教官。1977年9月6日、東京都生まれ。中学生時代から非行が始まり、問題行動が深刻化。ボクシングジムに入り浸り、学校をボイコットしていたため、成績は3年間オール1。「落ちこぼれ」の烙印を押される。その後は、ヒッチハイクで全国を放浪するなど放浪児同然の生活を送っていたが、教育者としての使命に目覚めると、一転、独学による猛勉強を開始。一発合格で法務省に採用される。現在は、非行少年の矯正施設である少年院に、法務教官として勤務。元落ちこぼれの個性派教官として絶大な人気を誇り、独自の教育スタイルで多くの少年を更生に導いている。また、公務のかたわら、講演活動、執筆活動などにも精力的に取り組んでおり、その活躍の場は行政の枠を超えて広がっている。2017年3月、法務省を去り、教え子である少年院の卒業生2人と共に、「日本こどもみらい支援機構」を設立。

 

教育に携わる仕事ということで、学ぶべき点は沢山ありました。

というよりも、学ぶことしかありませんでした。公演中に何度も涙したのは私だけではないはずです。

世の中には、こんな想いで子供たちに向き合っていける大人がいるのだと思うと、今の自分が恥ずかしく感じたほどです。

 

目の前にいる子ども達に真正面から向き合える大人でありたい。

子ども達に頑張れと言うのであれば、自分がそれを超える頑張りができる大人でありたい。

私の教育観とは何かと胸を張って言える先生でありたい。

それほどの素晴らしい公演を聞くことが出来ました。

さて、今日も一日子ども達と頑張ろう!

武藤杜夫さんが気になる方はこちらをご覧ください。

https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-503652.html

ブログ一覧に戻る