岐阜県岐阜市・瑞穂市・本巣市・羽島市の小学生・中学生・高校生の学習塾(集団授業・個別指導)は "asuna" !

「asuna」の強み 入塾をご検討の方へ 校舎案内・講師紹介 会社情報 お問い合わせ リクルート

トップページ  >  ブログ  >  奇跡のレッスン(水野)

BLOG
正木校
2017/05/30
奇跡のレッスン(水野)

先日、めったにTVを見ない私が珍しくTVを見た。

その時にたまたま見入ってしまった番組がありました。

 

 

奇跡のレッスン(アート編)

http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/3776/2225398/

番組紹介HPより

「奇跡のレッスン 世界の最強コーチと子どもたち」は、さまざまな世界トップレベルの指導者が日本の子どもに1週間の特別レッスンを行い、優れた指導によって子どもたちがどう変わっていくのかを見つめる番組です。小中学生のお子さんを持つ親御さんなら誰でも、どうすれば子どものやる気が出るのか、能力を引き出せるのかといった悩みを抱えていると思いますが、そういった方々にこの番組は子育てのヒントをたくさん与えてくれます。

 

 

イタリアの天才アーティストであるブルーノ・ムナーリが晩年に開発した教育メソッドを、後継者の一人が見事に受け継いで日本で実践するという番組。

 

テーマは

「アタマで考え違いに挑むこと。そして他人を尊重する」

 

アートの世界なので違いに挑むという言葉は理解できます。

他人を尊重って???

 

 

答えは番組内にありましたが、なるほど!と納得のいくスキル。

みんなで制作していく過程で実践していました。

まったく自分の中にその発想はなく、やはり頭が固くなっているなぁと実感した。

子どもたちと先生が別れの場面ではついつい涙腺が緩んでしまった(;’∀’)

 

 

また自分の中に響く言葉がたくさんありました。

箇条書きにしてみると

 

・授業前の準備にしっかり時間をかける

・自分で自分をじっくり観察する機会を作る

・感受性が必要

・子どもに何が必要なのか大人が考えること

・大人が止まれば子どもが進む

・アンテナを張り続ければ視野が広くなる

・教育には人とのコミュニケーションが必要

 

子どもを指導するという立場に居る自分にとって大きな収穫でした。

特に、わかりやすく教えれば教えるほど子どもたちは「思考」しなくなります。

その境目が難しい。

わかる授業を超える、わかろうと子どもが身を乗り出す授業にしなければならない。

子どもたちが授業をワクワクする空間を目指さなければいけない。

 

 

そのためにはどう子どもたちにアプローチしていくのか。

幸いにも私は教室を移動することがありません。

ずっと同じ子どもを見続けることができます。

私も奇跡のレッスンができるようひろしメソッドを確立しなければ(;^_^A

 

 

これからも大きな視野で子どもたちを導いていきたいと思っています。

 

 

明日成正木校 水野

ブログ一覧に戻る