岐阜県岐阜市・瑞穂市・本巣市・羽島市の小学生・中学生・高校生の学習塾(集団授業・個別指導)は "asuna" !

「asuna」の強み 入塾をご検討の方へ 校舎案内・講師紹介 会社情報 お問い合わせ リクルート

トップページ  >  ブログ  >  何気ない日常をおもしろく(水野)

BLOG
正木校
2018/02/01
何気ない日常をおもしろく(水野)

昨日は皆既月食。

 

 

生徒らみんなと外に出て鑑賞会を行った。

携帯では限界があるので友人の写真をお借りした。

 

Photo( Masashi Nakamura)

 

 

何気ない日常をどれだけおもしろいと感じられるか

そういう意識で過ごすことはとても大切。

 

 

外の寒さを肌で感じ、

白い息を吐きながら子どもたちは携帯で写真を撮っている。

 

 

宇宙の神秘を見ながら子どもたちになぜ月食が起こっているのか説明をする。

なぜ赤いのか説明をする。

 

 

リアルは子どもたちの脳を刺激する。

仕藤が子どもたちに

「はい、太陽…次は?月?地球?どんな順番?」

などと質問していた。

 


 

私も小学生の時に、宇宙の神秘に魅せられた一人。

親に駄々をこねて「天体望遠鏡」を買ってもらった。

小学4年生だったと思う。

 

 

夜な夜な天体観測。

昼間は太陽の黒点観測。

 

 

惑星が見られるチャンスは逃さずに、

木星、土星、金星などは何度か見た。

 

 

そんな何気ない日常が生んだのは

「理科」好きの少年だった。

 

 

中学生の時も理科は得意科目だった。

 

「なぜ?」

を追及すると面白くなってくる。

 

 

この探求心は、『癖』である。

いつも探求していると、物事を知ろうとする心が芽生えてくる。

 

 

明日成の授業は子どもたちにとって面白いだろう。

Funはもちろんあるが、

Interestingを追及している。

 

 

子どもたちの目が輝く瞬間を幾度なく味わっているから

私は授業が大好き。

 

 

そのためには、専門知識も必要だが、

いかに幅広い知識を持っているかで授業は決まる。

 

 

「なぜ?」はすぐそこにいつも落ちている。

そこに気付き探求する心を持たせていきたいね。

 

 

明日成正木校 水野

 

ブログ一覧に戻る