岐阜県岐阜市・瑞穂市・本巣市・羽島市の小学生・中学生・高校生の学習塾(集団授業・個別指導)は "asuna" !

「asuna」の強み 入塾をご検討の方へ 校舎案内・講師紹介 会社情報 お問い合わせ リクルート

トップページ  >  ブログ  >  ぶれない大谷選手(水野)

BLOG
正木校
2017/12/11
ぶれない大谷選手(水野)

プロ野球日本ハムの大谷翔平選手がポスティングシステムを利用して米大リーグ、エンゼルスに入団が決まりました。

現西武の菊池雄星選手に憧れて花巻東高校に入学。

入学当初は体重60kgと線が細く、筋トレでは20kgのシャフトを持つだけでふらつくレベルだったらしいです。花巻東高校の佐々木監督は体重が増えれば可能性が無限大と感じ、ひたすら高校時代はご飯を一日に10杯以上食べさせ、最終的に体重は20kg増えたそうで目標に向けてひたむきにコツコツと努力する心の強さを身につけたそうです。

 

佐々木監督は

目標設定

について大切なことを述べられています。

「目標の選手を目指すとその人以下にしかならない。その選手を超えたいと思わないとダメだ」と。

 

二刀流を貫き、名選手ベーブルースを超える目標を持てと佐々木監督は飛躍を願っているそうです。

 

 

勉強でも同じことが言えます。

子どもらによく話をしますが、

目標を400点に設定すると、

400点を超えることは稀になります。

なぜなら400点分の努力しかしないからです。

 

 

1教科90点以上の450点を目指せば、400点は楽々超えてきます。

ミスに対する自分の厳しさがより出てきます。

時間管理もより細かくなります。

知識を貪欲に受け入れようとします。

そういった小さな前向きの姿勢が点数に現れてくるのです。

 

 

しかしながら、子どもたちはそこまで心が強くありません。

不安に襲われ目標を下げてしまったりします。

また自分らで勝手に自分の力を決めつけてしまう傾向が増えています。

 

 

そのために私たちが居ます。

折れかけた心の支柱に接着剤を入れたり、傷ついた小さな心を温めたり…

コミュニケーションが増えるのは当然ですね。

 

子ども達が、目標に向かって勇敢にブレずに立ち向かう強く心を作れるよう今日も頑張ります。

 

明日成正木校 水野

ブログ一覧に戻る