岐阜県岐阜市・瑞穂市・本巣市・羽島市の小学生・中学生・高校生の学習塾(集団授業・個別指導)は "asuna" !

「asuna」の強み 入塾をご検討の方へ 校舎案内・講師紹介 会社情報 お問い合わせ リクルート

トップページ  >  ブログ  >  なぜ大学に行くの?(松波)

BLOG
羽島校
2018/04/13
なぜ大学に行くの?(松波)

今年も多くの生徒が新しく明日成の一員となりました。はやく明日成に馴染んでもらえると嬉しいです。

入塾する前には必ず入塾面談(個人説明会)がありますが、特に高校生については、入塾面談の中でなぜ塾に入るのか?なぜ大学に行くのか?などを直接聞きます。

 

返答の多くは点数を上げたいから。勉強が分からないから。友達が入っているから。〇〇大学にいきたいから。などなど。

 

では、「何のために大学に行くの?」と聞かれたら、何と答えますか?

もちろん、既にはっきりとした目的を持っている人もいると思いますが、

「何となく」「みんなが行くから」「行かないといけないから」

という人もいるかもしれません。

 

大学は専門的な学問を学ぶ場であり、将来へのステップとなる場でもあります。ですから、大学は「入学すること」が目的ではいけません。将来に役立てるために「どんなことを学びたいのか」を目的とすることが大切です。

 

将来についてはまだ具体的ビジョンはない場合でも、どんな分野の学問に興味があるのかを考えることは出来ます。そして、それを学ぶことで将来どのような道につながる可能性が高いのかを調べてみるのが良いでしょう。

 

「どう生きていきたいのか」「どういう人間になりたいのか」が決まれば、「そのために何をすべきか」が見えてきます。将来の夢がまだ具体的に決まってない場合でも、どんなことに興味があるか考えてみましょう。目指すもの、興味あることはどんな分野の学問なのか、それはどんな学部・学科で学べるのかを調べましょう。同じ名前の学部や学科でも、大学ごとに学ぶ内容が異なることもあります。また、名称だけでは学ぶ内容が判断しにくい学部や学科もあります。大学のホームページや資料を取り寄せるなどをして幅広く調べましょう。

 

高校1年生や2年生については、志望校の決定にあたって、オープンキャンパスに参加したりや学期中のキャンパスを訪問したりするなどして、実際に必ず見学することがお勧めします。

 

2020年度の大学入試改革に向けて、大学入試の制度やしくみは目まぐるしく変化しています。 また、志望校が国公立大学なのか私立大学なのか、一般入試で受験するのか推薦入試やAO入試を利用するのかでも入試科目やスケジュールが大きく異なります。

 

ただ漠然と勉強することはマイナスにはなりませんが、もっと大きなプラスを得るやり方は他にあります。1日2日考えたくらいで納得する答えが出るものはありません。しっかり時間を取り、自身と向き合って人生を考えることをしてほしい。

ブログ一覧に戻る